反対咬合
下の歯が上の歯より前に出ているかみあわせを反対咬合と言います。
食べ物が良く噛めないだけでなく、聞き取りにくい話し方になります。
また、顔つきも、しゃくれた感じになります。




治療前(正面)
下の歯が上の歯より前に出ているので、良く噛めません。発音もききとりにくくなってしまいます。
治療前(正面)

顔の中で、顎ばかりが目立ちます。
治療前(側面)
治療前(側面)

治療後(正面)
治療後(正面)

かみ合わせも良くなり、素敵な笑顔になりました。
 
治療後(側面)
治療後(側面)



● ●

戻る