いってどこからくるの




唾液には2つの種類があります。
一つはリラックスしている時に出てくるサラサラした唾液
もう一つはストレスがたまった時に出てくるネバネバした唾液

唾液の分泌は自律神経によって調整されており、リラックスしている状態では副交感神経が働いてサラサラした水分の多い唾液が分泌され、お口の中が潤っている状態。
リラックス=口臭が少ない
リラックス=口臭が少ない

イライラ=口臭が多い
運動時やイライラ、ドキドキとストレスがたまっている状態では交感神経が働いてネバネバしたタンパク分の多い唾液が少し分泌されお口は渇き気味で粘つきます。
イライラ=口臭が多い




もどるIndexつぎへ

一般歯科トップへ