いってどこからくるの




臭いの種類はいろいろ!
お口の中が原因の臭い
お口の中で発生する臭いは、歯周疾患や虫歯など口腔内の疾患が原因で発生する臭いと、口腔内に疾患がなく生理的に発生する臭いがあります。
耳鼻咽喉科疾患が原因の臭い
扁桃腺、咽頭炎、副鼻腔炎などの疾患から臭いが発生し呼気として排出される臭い。
飲食物が原因の一過性の臭い
ニンニクやお酒などに含まれる臭いの成分が消化吸収され血液中に移行し肺のガス交換により呼気として排出される。
身体の疾患が原因の臭い
気管支拡張症、糖尿病、尿毒症、肝臓疾患などが原因で発生する臭いの成分が血液中に移行し、肺のガス交換により呼気として排出される臭い。
精神的な思いこみによる口臭?
必要以上に自分は口臭がきついと思いこんでしまう口臭症。
 
臭いの種類はいろいろ!

  • お口の中が原因の口臭
生理的口臭
お口が健康な状態であっても”臭い”はきつくなったりほとんど臭わなくなったり1日の中で変化しています。このようにお口の中に疾患がなくても発生する口臭を生理的口臭と言います。
病的口臭
歯周疾患や虫歯、口腔乾燥症などの口腔内の疾患が原因で発生する口臭を病的口臭と言います。
 

食後のお口はほとんど臭わない!
食べ物を食べた後は食べかすがたくさんあって一番臭いそうですが実は1日の中で最も臭いがしない時なのです。
 
食後のお口はほとんど臭わない!




● もどるIndexつぎへ

一般歯科トップへ