銀歯を被せる治療をする際にご利用下さい
 

銀歯にする治療
発達障害児の方々が、診療をお受けになる際にご利用していただけると幸いです。
銀歯を被せる治療の前に以下の画像の順で印刷してお使い下さい。
 
しかしながら, 著作権は放棄致しておりませんので以下の注意事項をお守り下さい。
・画像の販売、直リンク、再配布は禁止。
・画像(加工済みも含む)をweb上での使用は禁止
・二次加工は禁止
・色とサイズの変更、文字の加筆は可
・個人での使用以外の使用は禁止
 
 
 
 
 
 
 

【画像の印刷の仕方】
1.目次からお好きな画像をクリックして下さい。
2.大きな画像に変わりますので、そこで右クリックをします。
3.メニューの
  @名前を付けて画像を保存(S)
  A画像を印刷する(I)
  いずれかを選び、クリックします。@の場合はお好きなフォルダに保存していただいてから印刷していただきます。(PCにデジカメでお使いのビューワーソフトが入っているようでしたらそちらから印刷されるとお好きな大きさで印刷できます。Aをお選びいただいた場合には印刷の大きさ指定はできません。
 
うまくご利用できない場合には、メールやTelでご相談下さい。
 
 
 

歯を水で洗います.
歯を水で洗います.
1〜10数えたり、歯科用タイマーで時間がわかるようにして洗います
うがいをします
うがいをします
途中うがいをします
歯の型をとります
歯の型をとります
粘土で歯の型を取ります
ありがとうございました
ありがとうございました
ごあいさつをして帰ります
バイバイ
バイバイ
====ここから日が変わります====
 
いろがみをかみます
いろがみをかみます
高さを見ます
ぎんばをつけます
ぎんばをつけます
固まるまで5分くらい。歯科用タイマーで時間を知らせます
うがいをします
うがいをします
途中うがいをします
ありがとうございました
ありがとうございました
ごあいさつして帰ります
バイバイ
バイバイ
バイバ〜イ! またね〜!!
 


● BackIndex ● Next ●

戻る