徒然日誌
日々の診療で感じることを書いています




H16年11月20日(土)  キャラクターが変わりました
新しく変わる医院に合わせてキャラクターも変わりました!広島の「HM2design」さんにお願いして作っていただきました。医院ともども末永くかわいがって下さい。
H16年10月14日(木)  今日のうんちく(その2)
最近「うんちく話」に凝っているので続きです。
きのこはその姿形から「森の妖精」と言われ、その働きから「森の掃除やさん」と言われているそうです。
またまた歯科とは関係ないですが・・・
H16年10月13日(水)  今日のうんちく
Tシャツというのはその形がT字型だからそう言われているそうです。では問題。YシャツはなぜYシャツと言われているのでしょう?
それは、明治時代に「ホワイトシャツ」がなまって「Yシャツ」となったそうです。
歯科とは関係ないですが・・・
H16年10月12日(火)  歯磨きやフッ素塗布よりも・・・
歯磨きやフッ素塗布で虫歯を予防することは重要なことですが、それよりももっとたいせつなことがあります。
それは、食事やおやつの摂りかたです。
例えば夜泣きがはげしいからと寝かしつけるために「ポカリスエット」などのアルカリ飲料を飲ませていませんか?確かに熱が出たときなどには小児科ですすめられることはあるようです。でも、健康なときまでというのは問題があります。これらの健康飲料は思ったより糖分が多いのをご存じでしょうか?
夜寝ている間というのは唾液の分泌量も減るため口の中が洗い流される作用が弱まります。そのようなときに、これらの健康飲料を毎日のように摂取していると、いくら歯磨きやフッ素塗布ができていても虫歯になってしまいますのでご注意下さい。
H16年9月11日(土)  はみがきチャンプの表彰を忘れていた・・・?
毎年のことですが、5月の学校健診の頃から忙しい日が続くのですが、夏休みが終わるとともに診療室は落ち着きを取り戻してきます。そんななかやっと回りのいろんな事に目が行くようになると、「歯磨きチャンプ」の表彰を忘れている人がいることに気づくことがあります。わざとではないので、もし自分が該当者なのに表彰されないなぁと思ったら一声かけてください。
H16年8月29日(日)  もうすぐ夏休みも終わり・・
もうすぐ夏休みも終わりますね。
毎年このころには駆け込み乗車のように学校健診の紙を持って来院される子供たちが何人かいます。1日で治療が済むのでしたら良いのですが、どうしても夏休み中に終われない場合があります。来年からは夏休みの初めには治療するようにしましょう!
H16年7月12日(月)  健診を終えて
ほぼ、どこの保育園〜学校に至るまで健診が終了して今年も多くの子供たちの来院する頃になりました。
医院にいると、あまり子供たちの虫歯が減っているなんて実感がないのですが(虫歯のある子が来院するのですから当然ですよね)、健診に行くと着実に虫歯が減っていることがわかります。
でも、毎年のように医院に来られる子供もいますし、「虫歯がない」と「虫歯がある(たくさん)」の両極端に別れているような気がします。「いつも磨いているんですけど・・・」という意見も良く耳にするのですが、どこか健口管理で間違っているのでしょうが、ご家庭での状況までは把握できないので原因を突き止めることができないのが残念です。
どうしても、虫歯予防には「歯磨き」に目がいきますし、私たちもその指導に力を入れるのですが、「食生活」も大きく関わっています。間食がおおくて、量は大したことがなくてもだらだら食べている状況が続いていると、フッ素をしていても、歯磨きができていても虫歯になってしまいます。
いつも虫歯になってしまうというお子さんをお持ちのお母さん方は、その点をもう一度見直してみていただけるといいのではないでしょうか?
H16年6月14日(月)  障害者センターへ・・・
5月末から第2,4木曜日に障害者歯科診療の為歯科センターへ出務しています。
8月中旬くらいまで行っていますので、いろいろと勉強してきたいと思います。
H16年6月7日(月)  健康フェア
今年の健康フェアが無事終了いたしました。
今年からは子供たちだけでなく、高齢者の方々を対象としたブースを新設いたしましたが、なかなか好評で次年度へさらなる飛躍が期待できそうです。
H16年6月4日(金)  明日はいよいよ
明日はいよいよ「第28回 歯の健康フェア」です。ここ2ヶ月ほどは準備で日夜大忙しでしたが、なんとか開催にこぎつけました。
今まで「フッ素塗布」など小児中心のメニューが多かったフェアですが、今年からは「8020達成者表彰」などお年寄り向けのメニューも加わりました。
ある人によれば、28回もイベントが継続してあるのは珍しくかつ、すばらしいことだと絶賛されていました。
歯科医師会会員の先生方や協力していただける皆さんのおかげだと感謝しています。
H16年5月15日(土)  開業15周年
先日12日に私たちの医院も15周年を迎えました。
といっても、これと言ったイベントを企画していたわけではないのですが、スタッフから素敵な胡蝶蘭をいただいて感激しました(院長談)。
これからもみんな一緒に20周年、いやそれ以上目指して頑張っていきましょう!
また、お祝いのお言葉やメールを下さった皆様ありがとうございました。この場を借りて、御礼申し上げます。
H16年4月22日(木)  今年の健康フェアもお楽しみに!!
昨日、今年の健康フェアをお手伝いして下さる川崎医療福祉大学の劇団「結」におじゃましてきました。団員の皆さんやる気マンマンで今から当日の人形劇がどうなるのだろうと楽しみです!
H16年4月12日(月)  おめでとう!!
出産のため休暇を取っていた衛生士さんのもとに無事に女の子が生まれました。
彼女にとっては2人めの女の子になります。
「あ〜また眠れない日が続く・・・」といいながらも彼女の声は弾んで嬉しそうでした。
何はともあれ子供は授かりものです。
オ・メ・デ・ト・ウ!!
H16年4月9日(金)  新学期が始まりました。
新学期が始まり、私たちの医院にも衛生士学校の実習生が実習に訪れています。新しく私たちの世界に入ろうとする学生さんのフレッシュな姿に自分たちも昔を思い出しつつ(ずいぶん前のことですが・・・)初心に返って頑張ろうと思います。
H16年4月8日(木)  苦悩のSくん
定期的にフッ素塗布にやってくるS君がいます。
Sくんは病院や歯科医院が大の苦手で診療室にはいるときから泣きどおしです。
虫歯の治療はないので歯磨きをしてフッ素を塗布するだけなんですが、なかなか上手に治療できません。
先日は泣きすぎて診療室で吐いてしまいました。
でも、そんなS君ですが、10分ほど衛生士さんが側についてなんども今日の治療は全然怖くないことやどんなことをするのかを説明するとやっと落ち着いてくれます。
そんな子供たちももう少しすれば上手に治療できることを知っているから衛生士さん達もめげることなく頑張っています。
Sくんも頑張ってネ。
H16年2月28日(土)  開業して15年ともなると
今年は開業15周年の年です。
15年ともなると、「○×ちゃん」と呼んでいた子供の患者さん達が、大人になって自分の子供を連れて来院されたり、久しぶりに見ると「この患者さん、見たことあるけど、誰だっけ?」ってことが良くあります。
診療で患者さん達を診るだけでなく、そういった患者さん達の成長に出会うことができる楽しみも日々の診療の中にはあったりします。
H16年2月21日(土)  8020表彰
今度6月に行われる「健康フェア」で、倉敷市内の本年度8020達成者(約40名)をご紹介することになりました。
本HPでもご紹介した宮田さん御夫婦の様に80歳を超えても20本以上ご自分の歯が残っていらっしゃる方々です。
今後もそういった方々が増えていくように、私たちが、少しでもお力になれたらと思っています。
H16年2月2日(月)  タイムログ
年が明けた頃からタイムログというタイマーを自閉症児の治療に使っています。
時間などの抽象的なものが理解しにくい子供たちに目で時間がわかるようにした装置です。
最初、その装置を理解してくれるか、彼らが受け入れてくれるかが不安でしたが、思ったよりみんながその装置をスムーズに受け入れてくれたので一安心です。
H16年1月16日(金)  歯磨き指導の効果
私たちの診療所では、多くの方に「歯磨き指導」を行っています。指導の効果は「歯ぐきの検査」の結果で判断します。他にも判断基準はあるのですが、歯ぐきの検査の数字で説明する方が患者さんたちにはわかりやすいと思うからです。診療所に来られた方はご存じだと思いますが、1とか2とか言っていたやつです。
けれど、ずっと歯磨き指導を続けていてもあまり改善しない人はたくさんいます。改善する方が少ないと言っても過言ではないかも知れません。
そんなことが続くと自分たちの指導に不安を覚えてしまったりするのですが、今日来院された方は1年前と比べて検査結果がぐっと良くなっていました。ご本人も喜ばれていたのですが、私たちにとっても励みになる出来事でした。
H16年1月15日(木)  思わぬところで・・・
きょう信号待ちをしているときに隣の車に乗っていた男の方が信号を待ちながら歯磨きをしているのを見ました。昼食の後だったのでしょう。
多くの歯科医院では「ながら磨き」をおすすめしていますが、まさにそれでした。忙しい現代だからというわけではありません。きっちり磨こうと思えば洗面所にたって3分間で終わる歯磨きでは完全ではないからです。ですから、テレビを見ながらとかお風呂に浸かりながらと言った具合で「ながら磨き」をおすすめしているのですが、「汚い。」という感覚をお持ちの方がどうしても多くおられるためなかなか広まりません。
けれど、こうやって「ながら磨き」をやってくれている人もいるんだと思うと嬉しくなってしまいました。
ただ、うちの患者さんではなかったのですが・・・(笑)
 
H16年1月7日(水)  へ〜!?
お正月の「トリビアの泉」特別番組で、「医者の保険収入は1点が10円の点数制である。」というのが、「70へえ」だったそうです。我々にしては当然と思っていたところにトリビアはあるものだと他の医療従事者の方がおっしゃっていた。
そうです、1$=110円というのと同じように1点=10円で治療の値段が細かく決められているんですね。ただ、$は上下して110円だったり、120円だったりしますが、今のところ1点10円というのは決まっています。ただ、近い将来1点が値下がりするかも知れないそうです。
H16年1月4日(日)  あけましておめでとうございます
皆様、あけましておめでとうございます。明日からいよいよ開進橋歯科も新しいスタートです。初心新たに頑張りますのでどうかよろしくお願いいたします。


前の年へ index 次の年へ

戻る